メンタルトレーナー下園壮太氏

下園壮太先生の経歴

下園壮太先生は平成8年に防衛大学卒業後、陸上自衛隊で初の心理幹部として、過酷な現場や訓練に向かう自衛隊員の心のケアを担当してきました。
 

 

その功績から平成21年には産経新聞社主管の「国民の自衛官」を受賞されております。

 

特に自衛官に深刻なストレスを及ぼした、東日本大震災時での派遣作業時には、メンタルヘルス施策に関する全般指示、及び現場での指揮官等への指導を行い、メンタルヘルスにおいて机上の理論ではない現場で本当に役立つ経験やノウハウを蓄積されました。

 

 

 

 その現場で培った経験や知識、研究は多方面から注目され、自衛隊内では勿論、企業や社会におけるストレスやメンタルの問題などへのアドバイザーとして多数の著書の執筆やセミナーなどを行ってきました。

 

 

 

EMDRレベルIIメンタルトレーナー 

 

また、下園壮太先生はEMDRレベルIIの資格を持つメンタルトレーナーです。

 

EMDRとはPTSDをはじめとする様々な精神科疾患に有効な治療技法で、1989年にアメリカの臨床心理学者フランシーン・シャピロにより発表された、比較的新しい心理療法です。

 

現在までに2,000,000人以上の人がEMDRの治療を受け、その有効性が認められています。

 

下園壮太先生は2015年に自衛隊を退官されましたが、部下であった現陸上自衛隊臨床心理士であり日本有数のEMDR治療者の玉川真里氏が、自衛隊において下園先生の志を引き継いでおられました。

 

 

 

NPO法人のアドバイザーとして

 

 

現在下園壮太先生はMR(メンタル・レスキュー)ー協会や玉川真里氏が代表を務めるハートシーズなどのNPO法人のメンタルアドバイザーや産業カウンセラー協会の各支部でのクライシスカウンセリング、大学院臨時講師、講演や講義に加え
多くの著書の執筆、新聞やメディアへの寄稿など多忙な活動を行っており、そのためか現在は希望者が多くても小規模なセミナーは行われていないようです。

 

 

下園壮太先生のセミナーが体感できるDVD

 

 

そのような現状の中で「下園 壮太セミナー「プチ認知療法」うつ改善DVD」は下園先生のセミナーが体感できる貴重なDVDだと言えます。

 

下園先生が提唱する、うつの改善に有効な「プチ認知療法」がこのDVDによって実践できます。

 

 うつの経験もなく、マニュアル通りに薬を処方するような心療内科の医師も少なからずいらっしゃいますが、そのような治療とは違い、 自らもうつを患った経験を持つ下園先生が、現在進行形でうつをかかえた患者さんを交え、本当にリアルなうつの現状と改善への道筋を共に体感できるセミナーDVDなのです。

 

 下園 壮太セミナー「プチ認知療法」うつ改善DVDトップページ

page top